悩みを解決するにはどうすれば良いのか

便利屋 ライフパートナーズ札幌

0120-905-623

〒003-0876 北海道札幌市白石区東米里2198番地25

営業時間/24時間・365日対応 電話受付/08:00~22:00

悩みを解決するにはどうすれば良いのか

便利屋スタッフブログ

2021/04/02 悩みを解決するにはどうすれば良いのか

 

 

人間は生きていれば、色々な悩みを抱えると思います。

特に今は、悩みを抱えやすい時期ですよね。

 

悩んでいる時は不安や恐れに苛まれますし、ネガティブにもなりやすいので適切に解決するための判断能力が低下します。

 

なので、悩みというのは本当に辛いですし嫌なもどかしさがありますよね。

 

今回はそんな悩みを和らげる、あるいは解決するために私たちはどうすれば良いのかということについてお伝えしていきたいと思います。

 

悩んで自己否定するのを止める

 

悩む理由は人によって様々です。

人間関係・お金・コンプレックス・将来への不安など、色々あると思います。

もちろん、この他にも悩む理由は沢山あると思いますが、悩み続ける原因の一つとして「自己否定」があります。

 

もし自己否定したり、自己嫌悪しているのでしたら、それは今日で止めましょう。

自己否定から良いことは生まれません。

例えば、あなたが職場で少しだけミスをしてしまって、上司に「君は何でこんなこともできないんだ!」と言われたとします。

 

すると、

「確かに、何で自分はこんなこともできないんだろう」

「なんて自分はダメな人間なんだ」

 

というように思ったことが一度はあるのではないでしょうか。

ですが、よく考えてみるとです。

人には向き不向きがありますし、ミスだってします。

どんなに凄いサッカー選手でも、他のスポーツは人並みかせいぜい素人にしては凄いくらいです。

 

つまり、先程の話に出した上司はあなたがミスしたことをやり慣れているor得意だったというだけで、あなたが自己否定する必要は全くなく、その上司に執拗に怒られる筋合いはないのです。

 

こう考えると、先程例に出した話の中のあなたは、ちょっとした考え方で解決へ一歩前進に向かったと思います。

 

誰でもできることをできないと嘆くより、自分にしかできないことは何だろうか?と考えることの方が僕は大切だと思います。

 

ただ、どうしてもやらなければいけない、こなさなければいけないものというのもあると思いますので、そういう時は「どうすればできるようになるだろう?」と考える方が精神的負担が減り、解決策が幾分か見えやすくなります。

 

全ての悩みがこんなスムーズに行くのなら、そもそも今こんなに悩んでいないと思うかもしれませんが、こういった考え方が大切ということをお伝えしたいのです。

 

なので、これから悩む時には自己否定せず、悩んでいることを整理していきましょう。

 

悩みや不安から解放される手助けになること

 

 

瞑想

 

瞑想は精神的・肉体的回復に繋がります。

短時間行うだけでも集中力が高まったり、ストレスを軽減する効果が幾つもの研究結果で明らかになっています。

 

今回は呼吸に意識を集中して行う「呼吸瞑想」をお伝えします。

手順は以下の通りです。

 

1.椅子(床)に座って背筋を伸ばす

2.呼吸に意識を向けながら4秒吸う

3.空気が身体を巡っているイメージをしながら、8〜16秒間かけて吐く

4.これを5分〜10分間行う

 

少なくとも6分以上はやっておきたいところですが、慣れないうちは空いた時間に1〜2分間行うだけでも効果があります。

 

瞑想をすることで、悩みから意識が逸れて反芻思考が一時的にでも止まり、脳がスッキリして物事を考えやすくなります。

 

そして、脳のエネルギーが回復すれば、今何に悩んでいるか客観的に考えやすくなります。

 

ちなみに、瞑想をすると違うことを考えてしまって呼吸から意識が逸れることがありますが、そこからまた呼吸に意識を戻す行為が瞑想なので、自己否定や自己嫌悪する必要はありません。

 

意識が呼吸から逸れてしまったら、「今、自分は○○について考えていたな。呼吸に戻そう。」といった感じで自分が考えていたことを客観的に、他人事のように処理していくことが瞑想を続けるコツです。是非行ってみてください。

 

悩みや不安を言語化する

 

悩んでいることや感じている不安を誰かに相談してみたり、紙に書いたりすると落ち着きを取り戻す効果があります。

 

特に、紙に思ったことをシンプルに書くという方法は、「エクスプレッシブライティング」と言って、1980年代にアメリカの社会心理学者ジェームス・ペネベーカー博士が生み出した、筆記開示のテクニックです。

 

認知行動療法でも使われているテクニックで、これをすると瞑想と同じように気持ちの整理がつきやすくなったり、感情のコントロールがしやすくなります。

 

また、自分が抱えている悩みを可視化することによって、客観的に見れるようになるのでおすすめの方法です。

 

誰かに相談してみるというのも、自分が思っていることを吐き出す動作なので自分の感情を抑えない分、ストレスも軽減することが期待できます。

 

そして、他人に相談することによっても客観的な視点が得られたりするので、こういった方法もおすすめです。

 

ライフパートナーズ札幌ではお悩みに関しての電話相談なども行っております

 

 

人によっては、誰にも話せない悩みがあると思いますし、話して理解が得られなかった時の恐怖もあると思います。

 

私どもに相談相手が務まるかは分かりませんが、お悩みについて電話相談させていただくことは可能ですので、何かあればお気軽にご相談ください。

(※2500円/1時間が目安となっております。)

 

便利屋 ライフパートナーズ札幌
電話番号 0120-905-623
住所 〒003-0876 北海道札幌市白石区東米里2198番地25
営業時間 24時間・365日対応 電話受付/08:00~22:00
クレジット対応(VISA・MasterCard)

TOP