石油ストーブの換気・掃除・メンテナンスの重要性

便利屋 ライフパートナーズ札幌

0120-905-623

〒003-0876 北海道札幌市白石区東米里2198番地25

営業時間/24時間・365日対応 電話受付/08:00~22:00

石油ストーブの換気・掃除・メンテナンスの重要性

スタッフブログ

2020/12/15 石油ストーブの換気・掃除・メンテナンスの重要性

 

 

この時期はストーブを点けて暖を取っていることが多いと思いますが、石油ストーブを使っている場合、どれくらいの頻度で掃除やメンテナンスをしていますか?

 

床掃除やお風呂掃除などは割とこまめにやる人が多いと思いますが、家でのストーブは季節的に使用するので、おそらくお家の掃除ほどお手入れをしていない人もいるのではないかと思います。

 

ですが、石油ストーブの掃除やメンテナンスは非常に重要なんです。

特にこの時期は、家にいることが多いですし、自分が健康でいるためにも空気をきれいに保つことは必須です。

 

今回は、なぜ石油ストーブの掃除やメンテナンスが大事なのかについてお伝えしていきます!

 

石油ストーブのお手入れ・換気を怠ると起きる悪影響

・室内の空気汚染

 

室内にはカーペット・布団・衣類などがあるので、どうしてもホコリが出てきてしまいます。

 

なので、テーブルや物がホコリをかぶっていたら掃除をしてきれいにすると思います。

 

しかし、ストーブは普段のお家の掃除ほどきれいにしようと考えることが多くはないので、ストーブにだけホコリやゴミなどが蓄積して、室内の空気がきれいにならなくなってしまいます。

 

また、掃除が行き届いていないと故障の原因にもなりますので、長持ちさせるためにもお手入れは重要です。

 

・火事

 

ホコリやゴミが蓄積すると空気汚染だけでなく、火事になる危険性もあります。

 

石油の火元(電気ストーブの場合は電気の熱源)にホコリなどが蓄積すると、それが引火して火事につながるからです。

 

こういったことを防ぐために、掃除をすることはやはり大切ですね。

 

・一酸化炭素中毒

 

石油ストーブは、灯油を燃やすので気化ガスを作るときに酸素が必要になるのですが、換気をしないでいると、石油ストーブを使っている限り室内の酸素が減っていきますので、こまめに室外の空気を取り込まないと不完全燃焼が起きて一酸化炭素中毒になってしまいます。

 

命の危険がありますので、石油ストーブを使う場合は換気をこまめにすることが必要不可欠です。

 

石油ストーブの掃除方法

 

 

1.石油が空になっているかを確認する

 

灯油が入ったままだと持ち上げた際に溢れ出る可能性がありますので、もし入っている場合はスタンドに引き取ってもらうのが良いです。

 

2.石油ストーブの下に新聞紙を敷く

 

ストーブから出るゴミが飛散しないように新聞紙や汚れても良いシートなどを下に敷くと掃除がスムーズに進められます。

 

3.掃除機で吸い取る

 

まずはストーブに付着している目に見えるホコリやゴミなどを掃除機で全体的に吸い取りましょう。

 

ストーブの表面のホコリ等を吸い取った後は、正面のカバーを取り外して拭き、中も掃除しましょう。

 

4.水拭き

 

掃除機で吸い取った後は、中の汚れを水拭きしましょう。

細かい汚れなどがある場合は要らない歯ブラシなどで擦ると取りやすいです。

 

5.乾拭き

 

水拭きをした後は、必ず乾拭きをします。

特に中央の火元部分の水滴は全て乾拭きで拭き取りましょう。

 

6.動作確認

 

取り外したカバーを戻し、正常に作動するか確認して問題がなければ掃除完了です!

 

石油ストーブの換気・掃除の頻度

石油ストーブの掃除や使用している際に換気する大切さをお伝えしてきましたが、どれくらいの頻度・回数行えば良いのかと考えると思います。

 

換気の頻度

まず換気についてですが、目安としては1時間毎に1~2回、約5~10分程度行いましょう。

 

かなりこまめに行う回数ですが、少しずつ多く換気することで室内の空気を清潔に保つことができますし、ストーブを安全に使うことができますので、是非お試しください。

 

掃除の頻度

次に掃除の頻度ですが、分解をしての掃除の場合は年に1回程度でも問題はないです。

とはいえ、掃除をすることは大事なので、軽い掃除を月に1回ほど行いましょう。

 

自分で掃除をするのが大変な場合

ストーブをしっかりと掃除しようとすると、やはり分解をして中もきれいにする必要がありますが、自分で掃除をするのが大変だったり、そこまでの時間を確保できないという人も中にはいると思います。

 

そういった場合は、業者さんにお願いするのも手です。

 

自分で掃除をするよりストーブの取り扱いのプロに依頼する方が断然良いというのは間違いないので、ストーブの汚れが酷かったり、仕事で忙しい人には特におすすめです。

 

メンテナンスは業者に依頼する

掃除は頑張れば自分でもある程度できると思いますが、メンテナンスを自分で行うのは流石に難しいので、メンテナンスをする場合は業者さんに依頼しましょう。

 

ストーブは多少故障すると、燃焼力が下がって火が小さくなりますが、多少の変化であれば気付かないですが、プロの方に点検してもらえば、経年劣化によるダメージがどれくらいなのかも知ることができますし、故障していることが分かればそのまま同じ業者さんに修理を依頼することができるので、メンテナンスは定期的に行いましょう!

 

ライフパートナーズ札幌ではストーブのお掃除やメンテナンスも行っています!

 

 

ご依頼はライフパートナーズ札幌まで!

 

電話番号0120-905-623
住所〒003-0876北海道札幌市白石区東米里2198番地25
営業時間24時間・365日対応
電話受付/08:00~22:00
クレジット対応(VISA・MasterCard)

 

各種メンテナンス、掃除やご遺品の整理などまずはなんでもお気軽にご相談ください!喜んでお引き受けいたします。

 

YouTubeチャンネルを開設いたしました!

チャンネル登録よろしくお願いいたします♪動画は下記をクリック

 

遺品整理作業風景×2〈札幌市分譲マンション2件〉

TOP