家事で役立つ!再利用できるもの

便利屋 ライフパートナーズ札幌

0120-905-623

〒003-0876 北海道札幌市白石区東米里2198番地25

営業時間/24時間・365日対応 電話受付/08:00~22:00

家事で役立つ!再利用できるもの

便利屋スタッフブログ

2021/08/23 家事で役立つ!再利用できるもの

 

 

今は使い終わって要らなくなったものや今まで捨てていたものでも、別の使い道ができる便利な時代になりました。

 

今回の内容は、ご存じの方も多いとは思いますが、家事をする方に是非知っていただきたい再利用の方法です。

 

今日から使えるので、もし知らないという方や一人暮らしの方は実践してみてください!

 

ということで今回は、家事で役に立つ再利用できるものをお伝えしていきたいと思います!

 

古タオル・古着

 

要らなくなった衣類(インナー・Tシャツ・下着・靴下など)も再利用することができます。

 

まだ状態が良いものなら”売る”という選択肢もありますが、かなり使い古したものなど捨てるしかないものがありますよね。

 

そういった捨てるしかない衣服は再利用できますので、そのまま捨ててしまうのはもったいないです。

 

使い道

 

使い古した衣類は、「ウエス」として使うことができます。

 

ウエスというのは、簡単に言えば”雑巾”です。

掃除する時に便利です。

 

ただ、素材によって向いているもの、向いていないものがあるのでその点は注意が必要です。

 

ウエスに向いている素材:古タオル、天然素材(綿・麻など)、靴下、ストッキング

ウエスに向いていない素材:デニム、ウール、フリース素材

 

牛乳パック

 

 

 

牛乳は料理に使用することが多いのでほとんどのご家庭にあると思いますが、牛乳が無くなった後の空の牛乳パックはどうしていますでしょうか?

 

もし捨てている場合は非常にもったいないです!

 

牛乳パックは別の使い道があるので、すぐに捨てると損なんです。

 

では一体どのような使い道があるのかをご説明していきたいと思います。

 

使い道

 

牛乳パックは「まな板」として使うことができます。

板に色が付く食材を切るときには非常に便利で、普通のまな板の場合はしっかり汚れを洗い落とさなければいけませんが、牛乳パックのまな板を使用した後はそのまま捨てるだけなので”家事を時短化”することができます。

 

油ものの料理をするときも洗う必要がないので、牛乳パックを使うだけで家事一回分が減ります。

 

なので、今まで捨ててしまっていたという方は、家事を減らすためにも牛乳パックはすぐに捨てないようにしましょう。

 

何よりエコに繋がりますので一石二鳥です!

 

~作り方~

 

1. 牛乳を使い切ったら、中を洗って乾かす
2. 底だけ切り取ってから2等分にする

 

これだけで簡易まな板ができますので、誰でも簡単に作ることができます。

 

 

ストッキング

 

「伝線してしまったストッキング」もそのまま捨てるにはもったいないと思ったことがあると思いますが、こちらも別の使い道があります。

 

使い道

 

伝線したストッキングは、排水口ネットとして使うことができます。

 

~作り方~

 

1. 洗濯する
2. 足の部分を3等分(もしくは4等分)にする
3. 足先の方は開けておき、片側を結ぶ

 

たったこれだけの作業で排水口ネットとして機能してくれます。

すぐにゴミが付くので取り替えの頻度が多くなるかもしれませんが、もともと捨てるものなので気兼ねなく使用できます。

 

また、ストッキングの別の部分(おなかなど)はホコリ掃除や靴を磨くのにも使うことができるので、汎用性が高いです。

 

ストッキングは安くないので伝線してしまった時のショックは結構大きいですが、その際はせめてそのまま捨てずに排水口ネットやホコリ掃除に使いましょう!

 

ライフパートナーズ札幌では家事代行など行っております!

 

 

弊社では、お風呂やトイレの掃除・洗濯・床掃除などの家事全般の代行サービスを行っております。

 

子育てやお仕事などでお忙しい場合や時間を作りたい時には是非お気軽にご相談ください。

 

 

便利屋 ライフパートナーズ札幌
電話番号 0120-905-623
住所 〒003-0876 北海道札幌市白石区東米里2198番地25
営業時間 24時間・365日対応 電話受付/08:00~22:00
PayPay決済・クレジット対応(VISA・MasterCard)

TOP