余計な家事を減らす方法

便利屋 ライフパートナーズ札幌

0120-905-623

〒003-0876 北海道札幌市白石区東米里2198番地25

営業時間/24時間・365日対応 電話受付/08:00~22:00

余計な家事を減らす方法

便利屋スタッフブログ

2021/11/29 余計な家事を減らす方法

 

 

家事は長い時だと一日中しなければいけないので、そういう意味では時間がある程度決まっている仕事よりも大変な面がありますよね。

 

掃除・洗濯・皿洗い・献立決め・買い物・料理など、今文字に起こすだけでもこれだけ出てくるわけですから時間が無い日々が続くのは当然と言えば当然です。

 

ですが、家事の中には”やらなくてもいい”こともそれなりにあります。

 

そして家事に追われている人の多くは、そのやらなくていい家事をいくつもやっている可能性が高いです。

 

今回は、そんな余計な家事の例や家事を楽にする方法についてお伝えしていきたいと思います。

 

やらなくても問題ない家事

 

✕洗濯済みの服を畳む

 

洗濯が済んだ服を綺麗に畳んでいる人は割と多くいるのではないでしょうか。

 

もし服を畳んでいるのであれば、これからはやらないようにすることをオススメします。

 

服は”タンスに仕舞うもの”ということが習慣になっていると思いますが、再び着る服ですから畳まずとも問題はありません。

 

むしろ、服を畳めば畳むだけ時間が無駄になっていると言っても過言ではないです。

 

服を畳むのが好きな人はそのままでも良いと思いますが、服を畳まなければその時間を他の事に使えますし、畳まなくなってから困ることはほぼありませんので取っ払ってしまいましょう。

 

✕服をタンスに収納する

 

 

服をタンスに収納するのもやっている人は多いと思います。

 

ワンルームで一人暮らししている人など、部屋の広さによって収納せざるを得ない人もいると思うので一概にやらなくてもいいとは言えませんが、時短したい人はこれもやる必要はないと思います。

 

やらなくていい一番の理由は、単純に時間が勿体ないからです。

 

服はハンガーを使ってクローゼットなどに収納すれば、仕舞いやすく取り出しやすいものに変わり時間もかからなくなります。

 

どうしてもタンスにしまう服が出てしまう場合は、着る頻度が高い服だけハンガー収納式にするだけでも時短になるので是非実践してみてください。

 

✕掃除道具を仕舞う

 

掃除道具は見えない所に置いている人が多いと思いますが、これも毎回仕舞ったり取り出すのが手間なのですぐに使える所にまとめておくと良いです。

 

掃除道具は汚い所を綺麗にする道具なので、見える所に置くのに気が引ける人も少なくないかもしれませんが、掃除は頻繁にするのですぐに使える所に置いた方がやはり楽です。

 

こんなちょっとしたことでも、手間を無くすことで家事全体の作業量が減って自由な時間が増えるので、余計なものはどんどん減らしていきましょう。

 

✕献立を具体的に決める

 

毎日の献立を決めるので悩んだり、時間が奪われたりしている人はかなりいると思います。

 

ですが、献立を具体的に決めるのはやらなくても問題ないです。

 

なぜなら、献立は大まかにルールを決めてしまえば劇的に楽になるからです。

 

例えば、月曜日は魚、火曜日は豚肉、水曜日は丼物といったように料理の種類だけ決めておけば、毎週それを元に食材を買えます。

 

また、日持ちするおかずなども作っておけばより献立を決めるのが楽になります。

 

この方法のポイントは、紙やスマホのメモアプリなどに書いて可視化することです。

 

頭の中だけに留めておくと忘れてしまうことがありますし、無駄に脳を働かせてしまいます。

 

なので、文字に起こしてパッと見て決められるようにしましょう。

 

小学校の時の時間割プリントのように、献立表をプリントして壁に貼っておくと分かりやすいかと思います。

 

家事を大幅に楽にするなら

家事を楽にしたいのであれば、小さな手間でも無くしていくことです。

 

結局のところ、家事に時間を取られる原因は時間がかかるものと同じくらいちょっとした”手間”があることなので、それらを無くしていくことが大切だと思います。

 

とはいえ、それだけでは家事の時間がなかなか減らない人もいると思われます。

 

そういった場合は、文明の利器を使うことで大幅に家事を減らすのが一番確実かと思います。

 

例えば床掃除はルンバのようなお掃除ロボを購入すればそれだけで時間が増えるでしょうし、家事代行サービスなどもたまにゆっくり休みたい人には打って付けです。

 

これらはお金がかかるので高価なお掃除ロボや何度も家事代行サービスを利用するというのはなかなか難しいですが、一度利用するだけでもある程度時間を増やせるので、家事を減らすという点で非常にオススメの手段です。

 

時間が無いと感じた時は是非「やらなくても問題ない家事」も合わせて実践してみてください!

 

ライフパートナーズ札幌では家事代行など行っております!

 

 

「自分の時間が欲しい」「育児が大変で家事に手が回らない」などでご多忙の際は、家事代行サービスなど行っている「便利屋 ライフパートナーズ札幌」にご相談ください!

 

便利屋 ライフパートナーズ札幌
電話番号 0120-905-623
住所 〒003-0876 北海道札幌市白石区東米里2198番地25
営業時間 24時間・365日対応 電話受付/08:00~22:00
PayPay決済・クレジット対応(VISA・MasterCard)

TOP