物が片付かない人がやりがちな悪習慣

便利屋 ライフパートナーズ札幌

0120-905-623

〒003-0876 北海道札幌市白石区東米里2198番地25

営業時間/24時間・365日対応 電話受付/08:00~22:00

物が片付かない人がやりがちな悪習慣

便利屋スタッフブログ

2021/12/06 物が片付かない人がやりがちな悪習慣

 

 

普段の生活で部屋の物が散らかってしまった経験は誰しもあるかと思いますが、綺麗に片付けても時間が経つと散らかった状態に逆戻りしてしまうという悩みがある人は意外と多いのではないでしょうか。

 

机の上に郵便物やチラシが散乱したり、ソファや椅子に衣類を置いてしまったりなどで部屋が汚くなるというのはありがちですが、なぜこうなってしまうのか。

 

それは今回のタイトルにもある通り、物が散らかってしまう人は”結果的に物が散らかるような習慣が身に付いているから”です。

 

それもそのはず、人間の行動は普段の習慣が4割を占めると言われているので、物が片付かない人は何らかの悪習慣によって引き起こされている可能性が高いのです。

 

ということで今回は、物が片付かない人がやっている習慣などについてお伝えしていきたいと思います。

 

中途半端のまま放置する

 

冒頭でも例を挙げた通りなのですが、中途半端の状態で部屋の椅子や棚などに物を置き、それをそのまま放置することで部屋が散らかっていくことは非常に多いです。

 

これは物が片付かない人のほとんどはついついやってしまっていることだと思いますし、部屋が比較的キレイな人でもやってしまう可能性がある行動です。

 

例えば、仕事から帰ってきて鞄の中身やコートをそこら辺に置いたまま一息ついてしまうと、そこからその鞄やコートを片付けるのは面倒になってしまうのが人間ですので、片付けるハードルが上がります。

 

この行動こそ、部屋が散らかる第一歩となってしまうのです。

 

机に一つでも物をとりあえず置いたまま放置すると、「そこは物をとりあえず置く場所」という心理が働き、他の物も置きやすくなってしまうからです。

 

紙などは特にそうなりやすいですね。

 

一枚ならなんてことありませんが、気付いた時に片付けておかなければ二枚、三枚と積み重なっていき、数日から数週間経ったころには大量の紙が溜まってしまうのは想像に難くないかと思いますし、実際にそういった経験がある人は多いと思います。

 

なので、”とりあえず置く”というのを止め、物の定位置を決めることが大切です。

 

定位置を決めておけばどこに置くか考える必要はないので、少なくとも「散らかる」といったことは少なくなります。

 

また、紙などに関しては要らないものはその紙を持ったときに捨ててしまい、必要な紙はファイルなどにすぐに仕舞うといったことをすると良いでしょう。

 

すぐ取れる場所に置く

 

 

人間は楽をしたい生き物なので、物を取りに行ったり一々座った状態から立ち上がったりすることが面倒になってしまいます。

 

そのため、細々としたものでも手で届く範囲のところに何でも置きたくなってしまうのは分かるのですが、そういった行動が積み重なるとやはり部屋が散らかってしまいます。

 

なので、この場合も定位置を決めることが大切です。

 

ただ、使う頻度が低い物の定位置ではなく、この場合”その物を使う頻度”と”場所を結び付ける”のがオススメです。

 

例えば、家の鍵は家の中に入った後は玄関に置けば無くす心配がありませんし、リビングで使うリモコン(テレビ・エアコンなど)は普段から頻繁に座る場所の近くに置けばすぐに使うことができます。

 

こういった要領で、家で使う頻度が高い物の定位置は一番便利な所に置いておくことで、紛失や散らかりをかなり防げますのでオススメです。

 

物に囲まれるのが普通になっている

 

物に囲まれている生活が当たり前になっていたり、その状態が安心する人というのは物が片付かない人にありがちです。

 

物が散らかっていると、人間は基本的に集中力が落ちたりストレスが溜まります。

 

これは特にそういったことを感じていないという人でも一定以上影響があります。

 

物が散らかっている部屋はその物に注意が向くことが多く注意散漫になりやすいので、集中したい時には最も向かない環境なのです。

 

なので、物に囲まれるのに慣れている人が物を片付けるには、まず物を減らすことが先決です。

 

ですが、いきなり物を捨てるのは難しいと思うので、片付ける前に部屋を綺麗にすることのメリットを知ると良いかと思います。

 

部屋を片付けるメリットは、

 

・仕事や作業に集中しやすくなる
・ストレスが軽減される
・掃除がしやすい
・空気が綺麗になる
・物が紛失しづらくなる

 

など、ざっと考えただけでもこれだけ出てきます。

 

こういった効果を得られることを知りながら片付けるのと知らないで片付けるのとではモチベーションが全く違うのでオススメです。

 

もし、なかなか物を片付ける行動に至らないという人は、業者に依頼して一気に処分してもらうという手段もあります。

有料にはなってしまいますが、短時間で物を減らせるので効果は絶大です。

 

少しずつでも良いので、物が片付かない人はこちらも合わせて実践してみてください。

 

ライフパートナーズ札幌では不用品回収・引越しのお手伝いなど行っております!

 

 

「要らない物を処分したいけど沢山ありすぎてなかなか減らせない」「手っ取り早く物を処分したい」などでお困りの際は、不用品回収・引越しのお手伝いなど行っている「便利屋 ライフパートナーズ札幌」にお任せください!

 

不用品の多量処分は勿論、引越し作業で出た不用品などをお引越しと同時に行うことも可能でございます。

 

ご相談の際は下記電話番号にお問い合わせください。

 

便利屋 ライフパートナーズ札幌
電話番号 0120-905-623
住所 〒003-0876 北海道札幌市白石区東米里2198番地25
営業時間 24時間・365日対応 電話受付/08:00~22:00
PayPay決済・クレジット対応(VISA・MasterCard)

TOP