一人暮らしの人にもおすすめ!引越しの荷造りのポイント

便利屋 ライフパートナーズ札幌

0120-905-623

〒003-0876 北海道札幌市白石区東米里2198番地25

営業時間/24時間・365日対応 電話受付/08:00~22:00

一人暮らしの人にもおすすめ!引越しの荷造りのポイント

便利屋スタッフブログ

2021/12/13 一人暮らしの人にもおすすめ!引越しの荷造りのポイント

 

 

着々と新年度が近づいているということで、進学や就職に向けて引越しを考えている人も多いと思います。

 

引越しと言えば”荷造り”が非常に重要になってきますが、この荷造りが意外と難しいんですよね。

 

引越しの経験が多い人は必要なものやその人の手順の型があるので難なくできますが、引越し自体多く経験するような物でもないので慣れていない人からすると難しい面があります。

 

今回は、その荷造りで余計に悩まないためのポイントを押さえ、スムーズに作業を進められる方法をお伝えしていきたいと思います!

 

現在進行形で一人暮らしの人にも使えると思いますので、是非ご参考ください。

 

引越しの荷造りで必要なもの

 

ダンボール

 

引越しをするならまず準備しなければいけないのがダンボールです。

 

ここで重要なのは、”丈夫な”ダンボールを用意することです。

 

中に入れるものの破損を防いだり、何らかのトラブルを回避したりするためには丈夫なダンボールが必要になってきますのでここは妥協せずに準備しましょう。

 

よくスーパーで無料で手に入れられるダンボールがありますが、殆どは食品の汚れや油が付着していたり臭いが付いていたりするので、なるべく新品のダンボールにしましょう。

 

また、大きさも重要です。

新居に持っていくものが多い場合は大きいダンボール、一人暮らしの人で運ぶ物が少ない場合はみかん箱くらいの大きさがベストです。

 

ダンボールの大きさを統一しておくと、綺麗に積めるのでそちらもおすすめです。

 

新聞紙

 

割れ物を運ぶ場合は新聞紙などの梱包用品が必須です。

 

当日は業者さんのトラックで運搬すると思いますが、梱包せずに運んでしまうとその際に高確率で割れてしまうので、何かしらの緩衝材で包むようにしましょう。

 

プチプチなどの梱包材があるとより安心です。

 

また、割れ物がない場合でも新聞紙などの梱包材は用意しておいた方が良いです。

 

箱の中の隙間があると、運ぶ際に物が多少動いてしまうからです。

 

こういったケースでも破損する可能性がありますので、隙間に入れる用の梱包材も準備しておきましょう。

 

ガムテープ

 

これは当たり前ですが、ダンボールを固定するのにガムテープを使うので一つは用意しておきましょう。

 

ペン

 

ペンは箱の中身を記載するのに使用します。

 

新居で荷解きをする際に箱の中身が何なのかを一目で分かるようにするためですね。

 

ちょっとした作業ですが、これを怠ると新居に移動した際に大変なことになりますので、必ず記載するようにしましょう。

 

太字のマジックペンで書くと見やすいです。

 

荷造りで重要なポイント

 

 

使っていない期間が長いものは捨てる

 

引越しは家にあるものを整理する良い機会なので、自分にとって必要なものと不要なものをはっきりさせることをおすすめします。

 

例えば、長い間押し入れや引き出しの奥で眠っている衣類などがあるのであれば、その間それらを着なくても問題無く生活できたということで捨てることができます。

 

家にある物が多い人ほど、本当は必要無いものを沢山持っていたりするので引越しの際には”捨てる”という選択肢も持っておくと良いと思います。

 

これのメリットは、単純にものが減るので荷造りする量が減るのと、新居での物がごちゃごちゃしなくなるという点です。

 

普段は片付けようと思っていても、仕事やら何やらでなかなか片付けられない場合が多いので、引越しはそういった意味でものと向き合うチャンスです。

 

是非試してみてください。

 

使わないものから順に入れる

 

普段の生活で使う頻度が高いものから仕舞うと非常に困ってしまうので、まずは使わないものからダンボールに入れていきましょう。

 

例えば引越しする季節が冬なのであれば、使わないものは夏用の服なのでそれらから仕舞います。

 

この要領でその時に使わないものから仕舞うとスムーズに荷造りができます。

 

重いものは分ける

 

本や雑誌などの重いものは分散すると楽に運ぶことができます。

 

ここまでの荷造りの方法で行くと本・雑誌類はまとめたくなりますが、そうすると箱が重すぎて大変なのでどの箱も重すぎない程度に入れていくのが良いです。

 

また、こういったものは大きなダンボールよりも小さなダンボールに入れる方が運びやすくなるので、本を沢山持っている人は”分散”と”コンパクト”を意識していきましょう。

 

ライフパートナーズ札幌では引越しのお手伝い・不用品回収など行っております!

 

 

「引越しの荷物を運搬してもらいたい」「要らないものが沢山あって引越し作業が進まない」などでお困りの際は「便利屋 ライフパートナーズ札幌」にお任せください!

 

弊社は引越し作業に伴う荷物の運搬は勿論、引越しの荷造りで出た不用品を回収することも可能です。

 

お引越しの際には、是非ご相談ください。

 

便利屋 ライフパートナーズ札幌
電話番号 0120-905-623
住所 〒003-0876 北海道札幌市白石区東米里2198番地25
営業時間 24時間・365日対応 電話受付/08:00~22:00
PayPay決済・クレジット対応(VISA・MasterCard)

TOP