片付けを苦手にしてしまう考え方

便利屋 ライフパートナーズ札幌

0120-905-623

〒003-0876 北海道札幌市白石区東米里2198番地25

営業時間/24時間・365日対応 電話受付/08:00~22:00

片付けを苦手にしてしまう考え方

便利屋スタッフブログ

2022/01/03 片付けを苦手にしてしまう考え方

 

 

新年、明けましておめでとうございます!

 

2022年も引越しのお手伝いや不用品回収など札幌の便利屋として努めてまいりますので、どうぞ宜しくお願いいたします。

 

さて、今回のスタッフブログは片付けが苦手な人がやってしまいがちな考え方についてお伝えしていきたいと思います。

 

片付けが苦手な人は普段の習慣が片付けの邪魔をしてしまっていることが多いですが、物に対する”考え方”によっても片付けができないこともあります。

 

これは、プラスに捉えれば誰でも改善の余地があるので知るだけでも価値がありますが、逆に物を片付けられないようにしている考え方をずっとしてしまうと人生で損をする可能性が非常に高いので早めの改善が必要です。

 

片付けがなかなか進まないまま年を越してしまった人も、今ならまだ間に合いますので今回挙げるうちの一つだけでも改善してみて下さい!

 

「いつか使う」と思ってしまう

 

片付けが苦手な人の多くは、いざ捨てようと思うと「今後使う日が来るかもしれない」と考えて捨てられない経験があると思います。

 

ですがその考え方をしてしまうと、ほとんどの物は一度は使う可能性があるので捨てられなくなってしまいます。

 

なので「いつか使う」と思ってしまった時は、”今”使う必要があるかを考えてみてください。

 

衣類・日用品・家具など、持っている”物”というのは今使っているから持つ意味がありますが、それを使わなくなったのであれば、その物が無くても問題ない生活に変わったということになります。

 

となれば、使わないものをずっと持っているよりもその分のスペースを空けた方が家のスペースが広くなって良いです。

 

「いつか使う」と思ってしまうものはしばらくの間使っていなかったものであることが多いと思うので、これからはそう思った時点で処分することを心掛けてみてください。

 

これだけでも多くの物を捨てられると思います。

 

ちなみに、「いつか使う」ではなく「○○の時に必ず使う」という場合は捨てる必要はありません。

 

例えば、冠婚葬祭の時に着るスーツなどは、普段スーツを着ない人でも必要なものです。

 

こういった必要になる時が明確な物に関しては捨ててしまうと後々困ると思いますので、その点に気を付けながら要らないものを処分していきましょう。

 

捨てる・手放すのが勿体ないと感じる

 

 

捨てることや自分のものを手放すことを”勿体ない”と感じる人も、片付けが苦手な人の特徴の一つです。

 

この場合、買った分のお金が無駄になってしまうという理由で勿体ないと思ってしまうのでないかと思いますが、これの一番の問題は家の余計な物を全く減らせないことなのでやはり改善する必要があります。

 

この考え方をしている場合は捨てるのは難しいので、リサイクルに出したりフリーマーケットなどで売るのが無難です。

 

自分が使わなくなったものでも他の誰かに使ってもらえますし、環境にもやさしい方法なので一石二鳥です。

 

ただ、それでも勿体ないと思ってしまうのであれば、その物を持っているだけでお金がかかっていることを認識するのがオススメです。

 

例えば、普段はほとんど使っていない椅子やソファーがあるとすれば、その椅子やソファーのスペース分にも無駄に家賃を払っていることになります。

 

このコストは、椅子やソファーが無ければ払わなくて良いものです。

 

もちろん、無くなったからといって家賃が安くなるわけではありませんが、スペースが狭くなるのに家賃は変わらないので、実質的な意味では必要ないコストであることが分かると思います。

 

こういったことを可視化するとお金が”勿体ない”ということに気が付けるので、物を捨てやすくなります。

 

是非試してみてください。

 

重要度が低い物を買いすぎてしまっている

 

片付けが苦手な人は、物を捨てられない上に物を増やしてしまっていることが非常に多いです。

 

これでは常に物が増えるばかりで家のスペースに余裕が無くなってしまいます。

 

物を購入する瞬間はその物の重要度が高いように思うかもしれませんが、本当に必要なものはそれほど多くはありません。

 

勿論、重要度が本当に高いものであれば全く問題ありませんが、そうして購入してきたもので本当に必要なものはかなり少ないと思います。

 

だからこそ片付けが難しい状況になっているとも言えます。

 

なので、物を購入する時には一度踏みとどまって「○○を全て捨ててからこれを購入する」というルールを決めましょう。

 

“何かを一定量捨てないと購入できない”という縛りを設けることで、物を徐々に減らしながら必要なものを明確にできます。

 

継続できれば、いずれ家には本当に必要なものしかない状態になっているのでオススメの方法です。

 

ライフパートナーズ札幌では不用品回収・引越しのお手伝いなど行っております!

 

 

弊社では、不用品の回収や多量処分・ご遺品の整理・引越し作業などを主とした、充実したサービスを行っております。

 

「こんなことを頼んでも大丈夫?」といったご質問も歓迎しておりますので、まずはお気軽にご相談ください。

 

便利屋 ライフパートナーズ札幌
電話番号 0120-905-623
住所 〒003-0876 北海道札幌市白石区東米里2198番地25
営業時間 24時間・365日対応 電話受付/08:00~22:00
PayPay決済・クレジット対応(VISA・MasterCard)

TOP