ヘッダー

お問い合わせ

電話受付:9:00-22:00
☏0120-905-623
〒003-0876
北海道札幌市白石区東米里198番地25
営業時間:24時間・365日対応
電話受付:8:00-22:00

遺品整理の手順や方法③

次には遺品の仕分けをしていくのですが、ただ闇雲に片づければ良いわけではありません。
それでは時間もかかりますし、どんどん散らかってしまい途方もない作業に感じてしまい
やる気もだんだん無くなってしまうかと思います。

ここでは遺品整理の仕分け方のコツをご紹介していきたいと思います。

  1. 必要なもの、不用品の仕分け
  2. リサイクル品の仕分け
  3. ゴミの分別・処分
  4. 清掃

 ここからは4つの仕分けのコツの方法をご紹介いたします♪

必要な物・残したい遺品

写真などの思い出の品、権利書などの重要書類、アクセサリーなどの貴重品・形見分けの品を指します。
不用品

必要なもの・残す遺品以外のものを指します。
不用品のなかには買取価値のあるものもあります。
最期に不用品は再度チェックできるので、まずは大雑把に分けても構いません。
不用品の中でも迷うものは、一時保留箱を作っても良いでしょう。

2.リサイクル品の仕分け

不用品の中のは資源として再利用できるものと、リサイクルショップなどで買取りできるものを仕分けしていきます。
この作業はうっかりまぎれてしまっていた必要な物を、処分してしまうことを確認することができるのでじっくりとおこなうことをおすすめしています。

【リサイクルが可能な物の例】

3.ゴミの分別・処分

リサイクルできない不用品ははゴミとして分別して処分します。
ここでは自治体の取り決めに従い「燃えるゴミ」「燃えないゴミ」「粗大ゴミ」などの種類に分別していきます。
地域によってはプラスチックも別であったり、ブロックや土など自治体で回収できない品もあるため
自分で調べてわからない場合は自治体に確認する方が良いでしょう。

【分別の一例】 
※自治体によって異なることもあるので、確認してください。

・可燃ゴミ(台所の生ゴミ、紙くず、衣類など)
・不燃ゴミ(金属、ガラス、陶器など)
・資源ゴミ(ペットボトル、ビン、缶、新聞・雑誌など)
・粗大ゴミ (大型家具など)

 ※ブロックや土・石などは自治体での回収不可の場合も。
  購入した店舗に引取可能か問い合わせるか、
  不用品回収業者に回収を依頼しましょう。

分別したらゴミを処分していきます。
捨てる時は、自治体が設定した日時に従って処分するようにしましょう。
焼却場に直接問い合わせる方法もありますが、
スケジュールの問題で早めに処分したい場合は不用品回収業者に依頼するのもおすすめです。

4.清掃

物が片付いたら部屋をお掃除していきます。
賃貸の場合でしたら、原状回復が必要になってきます。
このまま活用する場合はリフォーム業者に依頼したり、新しい家具を設置する場合は、清掃は入念に行っておいた方が良いでしょう。
清掃時に使用する強い洗剤や薬剤を使用する際は、注意書きをよく読んで必ず十分な換気を行いながら進めましょう。

本日はここまで。「遺品整理の手順や方法」の中から仕分けのコツについてご紹介しました。

次回は「遺品整理の手順や方法」の中からお片付けの効率的な順番ついてご紹介したいと思います。
最後までお読みいただきありがとうございました!
また次回をお楽しみに。

便利屋 ライフパートナーズ札幌
電話番号 0120-905-623
住所 〒003-0876 北海道札幌市白石区東米里2198番地25
営業時間 24時間・365日対応 電話受付/08:00~22:00
PayPay決済・クレジット対応(VISA・MasterCard)